給湯器取替工事・・ベランダの床にどっかり鎮座

二階のベランダに据え置かれた15年使用した給湯器、、、
給湯の38度に設定しているのに湯温も湯量が安定しません・・・
いつ動かなくなるかも???と心配とのことでした。
この先を考えて高効率、省エネタイプをおすすめしてお取替えしました。
Before 
画像

After、、、壁掛けですっきり
画像


~給湯器について~

長期使用製品安全制度・・・平成19年2月に小型ガス湯沸かし器の経年劣化が主因となる重大事故の発生しました。このため第168回臨時国会において消費生活用製品安全法(改正消安法)が成立、平成19年11月21日に公布されました。消費者自身による保守が難しく経年劣化による重大事故の発生のおそれが高いものについて事故を未然に防止するための点検などの保守を適切に支援する制度。

・給湯器は長期使用安全制度(平成21年4月1日より施行)による特定保守製品となっています。購入時には必ずメーカーにユーザー(所有者)登録してください。上記制度にしたがって点検時期にはメーカーより専門の担当者が点検にきます。点検後、整備が必要な場合は有償にて整備を実施して継続使用ができる場合有りですが、整備不可能な場合は→買い替えとなります。(点検時期はたぶん9年目くらいだとおもいます


・最新の給湯器(エコジョーズ)をお選びください。高効率型になっているためため廃熱も利用しながら運転しますので熱効率が90%以上となっています。(近いうちにこのタイプしか製造されなくなります、、極端な安売りのものも要注意です、型落ちの可能性がありますよ)→ガスの使用量も削減→省エネになるんですよね~~

--------------------------------------------------------------

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック