放射性廃棄物処分 実験用トンネル

ブルーポピーの咲く美しい町の地下に実験施設があります。
画像

報道関係者に公開された高レベル放射性廃棄物の北海道の埋設実験施設、、
幌延町にある日本原子力研究開発機構の幌延深地層研究センター
今月貫通した地下350メートルにある実験用のトンネル

画像

平成17年から掘り進めていました。
この実験用のトンネルが今月9日に貫通した
トンネルは地下350メートルに、水平の状態で8の字状に作られていて、総延長は760メートル


画像

埋設保管する以外に方法はないのでしょうか?
これから何世代にもわたり安全は確保されるのでしょうか?そして子供たちの未来は?
技術の革新が期待されます。

画像

幌延町HP→http://www.town.horonobe.hokkaido.jp/www4/index.html
トナカイとブルーポピーの町
画像



詳しくは
日本原子力研究開発機構の幌延深地層研究センター
http://www.jaea.go.jp/04/horonobe/

地層処分実規模試験施設
http://www.rwmc.or.jp/institution/

経済産業省 資源エネルギー庁 放射性廃棄物対策室
放射性廃棄物のホームページ→http://www.enecho.meti.go.jp/rw/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック