葺き替え後24年目の屋根材のメンテナンス★

24年前日本瓦から葺き替えた屋根。材料はS社のセメント系波状かわら(現在は生産終了)をメンテナンスです。この時期の材料は本当に強固にできています。ということで、、保護塗装にてメンテナンスすることとなりました。屋根材は経年劣化で表面塗膜の脆弱化で防水性能の低下とこれまでの吸水でカビのような黒い斑点があります。
Before
画像


安全対策と作業用のため足場を設置
画像


水洗いすると、、、真っ白な基材があらわれます。
画像


画像




今回の改修工程は足場設置→水洗い→乾燥養生→シーラー下塗り1回目→乾燥養生→シーラー下塗り2回目
→乾燥養生→その他雨樋、水切り板金などペンキ工事→上塗り1回目塗装→乾燥養生→上塗り2回目仕上げ
→乾燥養生→足場撤去完成。

ということで完成です。
After
画像


画像


画像


--------------------------------------------------------------

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック