木造住宅のフルスケルトン改修工事-3.1危険部位の判明

解体が進み軸組だけになってくると次々と判明していく構造上の危険部位・・・・・(=_=)
想定以上の部位が判明してきました。

画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック