きれいな空気の空間をもとめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び屋根葺き替え工事・・・震災から17年

<<   作成日時 : 2014/07/17 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成7年に起きた阪神・淡路大震災で被災した屋根
もともと日本瓦葺きだったため大きくずれてしまていました。
そのため、全面葺き替えをよぎなくされ、、あわてて知らない業者に依頼したとのこと

ところが驚いたことに屋根面全体が平板スレートのはずの屋根・・・・
軒先部分で継ぎ接ぎ、、、、、   見て見ぬふりで日々を送ってこられましたが
とうとう雨漏りとなってしまいました。

画像

軒先一段目の施工上の問題は明らかでしたが
屋根全体の調査結果は17年経過した平板スレート・・・
著しい吸水状態で防水性能が低下していました。
その結果、下地の合板が腐朽してふわふわしています。
画像


Before
画像



ということで平板スレート撤去→構造用合板で再度補強→軽量天然石ハイブリッド屋根材で再改修・・・・

After
画像





画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村
木づかい運動に参加しています
再び屋根葺き替え工事・・・震災から17年 きれいな空気の空間をもとめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる