きれいな空気の空間をもとめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 狭小住宅の建築-3.地盤調査

<<   作成日時 : 2016/11/26 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

家をたてるときにまず気になるのがその土地の地盤です。
画像

建築された住宅を地面がささえてくるるわけですから、、
もし地盤がよわいと新しい家を支えることができなくて

家が傾いたり、ドアや窓が開かなくなったり
傾斜した建物に住むと自律神経の失調だったりめまいだったりと
健康にまで悪い影響をおよぼします。

まずはどんな土地なのかを調査・・・ということで
提携先のJHSさんに調査依頼、
一般的にはSWS試験(註1)ですがと
JHS独自のSDS試験(註2)で土質も判断してくれます。

調査ポイントは周囲4点と中央1点の5ポイント
画像


車に乗っている黄色い機械、、この機械で調査してくれます。
画像


No.4から調査開始です
画像


機械の真ん中ぐらいにロッドがあって回転しながら
25センチごとに3m50センチまで計測します。
錘をのせてその沈み方回転の速度を細かくデーターを収集していきます。
画像

2本目のロッドをつぎたしたところ
画像


No.4の調査がおわりロッドを地面より引き抜いています。
画像


このあとすべてのポイントの調査をおこなって午前中に調査終了。
どのような結果になっているか?不安感もあり、、、ますが、、解析結果の報告を待つしかありません。

  註1・・・・・・・・・スェーデン式サウンディング試験(SWS)
            住宅の地盤調査で使われる一般的な試験、地盤の強さをしらべます。
  註2・・・・・・・・・スクリュードライバーサウンディング試験(SDS)
            地盤の強さ、弱さまで判断する指標の土質がわか新技術の試験

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村
木づかい運動に参加しています
狭小住宅の建築-3.地盤調査 きれいな空気の空間をもとめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる