きれいな空気の空間をもとめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 狭小住宅の建築-1.

<<   作成日時 : 2016/11/07 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新築の建築にチャレンジ・・・・2年ほど前から準備をすすめてきました。
ようやく敷地の整地が終わりました。
画像


写真ではわかりにくいですが奥に二ヶ所赤い杭があります。
手前の側溝から縦長の土地で12坪弱です。。

画像



画像
画像
画像




この土地ってどんな地盤なのかな? 住宅を建築するに当たって地盤の強さです。

新しい「家を支えられる力」があるのか?

地盤がどんなものなのかをセルフチェック、、、

以前、ブログ(http://refo-tasaki.at.webry.info/201604/article_6.html)に
「揺れやすい地盤」書きましたが、、

今回はあとの建築のことがありますので、   もう少し掘り下げるため
当社が提携しております、地盤調査会社のJHSさんの「土地情報レポート」で概略を把握しました。

残念ながら一般のかたは利用できませんがご紹介だけ
こちらです →  https://www.j-shield.co.jp/service/landinfo.htm

「土地情報レポート」簡易版(現在はPro版だけです)

建築予定の土地は

1. 地震時のゆれやすさ・・・・・・・・・・・・・・・・・評点0.5〜3.8までの2・0で揺れやすい場所
2. 液状化の可能性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やや高い
3. 浸水の可能性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.0m〜5.0m未満の浸水がそうていされる
4. 土砂災害の可能性・・・・・・・・・・・・・・・・・・急傾斜地崩壊危険箇所−無し
                             土石流危険渓流−無
                            地すべり危険箇所−無し

というレポートでした。

このなかで、、揺れやすいというのがきになります。。 家を支えられる力のある地盤かどうか??

実際のところは地盤調査の後でないと判断できません〜〜〜  (^_^)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村
木づかい運動に参加しています
狭小住宅の建築-1. きれいな空気の空間をもとめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる