きれいな空気の空間をもとめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 狭小住宅の建築-9. 基礎コンクリート工事・立上り部の打設

<<   作成日時 : 2016/12/28 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スラブのコンクリート打ち込みから3日後、
今度は基礎の立ち上がり部分の型枠を施し、コンクリートを打設します
この写真はスラブにコンクリートを打ち込んだ翌日です。
そっと歩行するぐらいは大丈夫なじょうたいですが、まだまだ表層の乾燥だけです。
画像

3日めになると乾燥がだいぶ進み白っぽくなって乾燥しているところが増えています、
立ち上がりの部分の仕上げ幅は120ミリ、内側に型枠を組み込んでいきます
画像


画像


画像


土台の緊締のためのボルトやホールダウンのボルトを仮付け
画像


画像


午前中で型枠の設置が完了です
画像


午後一番に4tのコン車両が到着、コンクリートの打設をはじめまりです
画像


今回もこの振動棒を併用しながら細部にまでコンクリートを流し込みます
画像

基礎の幅の確認
画像

立ち上がりの高さの確認
画像


画像


画像


約2時間で打ち込みが完了、このあと
基礎の天端を平滑にするためのセルフレべリング材を流し込みます
画像


画像


画像


このあと5日ほど乾燥養生します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村
木づかい運動に参加しています
狭小住宅の建築-9. 基礎コンクリート工事・立上り部の打設 きれいな空気の空間をもとめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる