きれいな空気の空間をもとめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 見えない雨漏り・・・1

<<   作成日時 : 2017/12/30 09:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3階建ての木造住宅。
雨風のよほど強いときに2階の天井に雨漏りが発生
写真のように天井の際から壁に雨漏りのあとがくっきり
画像


さてなんで?雨漏りがあったのが3階の部屋ではなく?
??なぜ?2階のへやなのか?
この奇妙におもえる、、、屋根診断調査を承りました。。。

まずは小屋裏(天井裏)の目視点検、、、おや?
目に飛び込んできたのは寄棟部の直下の横架材に雨漏りのシミの後
画像

このまま小屋裏を移動して外壁のほうまでいきたいところが
高さがなさすぎて頭をつっこむことだけしかできません。

それでは、とにかく、、屋根の状況を確認
画像


釉薬瓦で経年劣化で細かなヒビはありますが、、、大きく雨漏りにつながる破損はありません

調査結果の報告は、、、

日本瓦の防水性の限界からくる見えない雨漏りとご報告!

棟かわら等から浸み込んだ雨が下地の板まで達して、、屋根勾配にそって軒先の流れる

この一連の見えない雨漏りが経年、、繰り返されることで雨の通り道が瓦の下で進行していきます。

そして軒先部分の壁の厚みの最上部あたりでで下地を腐らせて雨が進入

壁の中を伝って2階にまでながれてきて2階の天井の桟木を伝って今度は室内の壁に流れてくる

なかかな、、ご理解しにくい現象ですが間違いないとご報告。。

しばらくご様子、、見られては?年に1回の雨漏りであわてて、、屋根を改修されるのもおすすめできません。

これが今年の5月のお話でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村
木づかい運動に参加しています
見えない雨漏り・・・1 きれいな空気の空間をもとめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる