テーマ:ヒトの健康と住まいについて

只今、「おいしい空気の部屋」着工中~~

淀川区のN様邸 改修工事(作業部位は台所、風呂、トイレの水回りと居間) 解体坪数は約12坪です。着工から約一週間目の現場はこんな感じになっています。 ようやく解体が終わり排水の埋設配管の途中です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供を守る3坪の森「おいしい空気の部屋」

当社のお勧め空間リフォームのチラシを改定しました。 (*゚▽゚*) 珪藻土の持つナノサイズの孔 杉の持つミクロの仮導管 顕微鏡の写真でわかるようにどちらの素材も超微細な穴が無数に空いています。これが空気をきれいにする秘められたパワーです。温故知新の知恵は素晴らしいとあらためて関心します。 --…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木育紙芝居その2~ぼくの名前はロッボキー

当社も賛同している『木づかい運動』のいっかんで可愛い木育ビデオがあります。 以前、、このブログでその1をどこかで紹介したとおもいますが・・・ 小さな子供さんがおられるご家庭で是非、、ご覧いただきたいと思います。 『木づかい運動』は国産材を使ってCO2を削減していこうという取り組みです。 林業の活性化にもつながります、、、、新築で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフォーム物語「おいしい空気の部屋 編」★youtube

Wellness&Low-chemical room 知らない間に進行していたカビの発生と蟻害、、、湿気は住まい手の健康と住宅の大敵です。当社おすすめの自然素材を使う調湿効果の高く住まい手の健康を育む『おいしい空気の部屋』でこれからは安心・安全・快適な暮らしがおとずれます。 -------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室内汚染の新たな問題を解決するために・・・

ニュースで話題になっている大陸から飛来するpm2.5 この恐怖もありますが 快適と思っている私たちの自宅でも・・・危険物質(微生物)が増殖しています。 化学物質は家具、OA・PC機器から放散されています 新築の臭い、新車の臭いといえばご理解いただけると思います。 それが化学物質過敏やシックハウス症の要因です。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフォーム物語「おいしい空気の部屋 編-2」★Wellness&Low-camical room

次のStory of reformは 森の香りのするこだわりのひと部屋をお届けします。本物の自然素材、浮造りの無垢杉を床に白色珪藻土を天井と壁に施したアレルギーやシックハウス対策にも効果があるひと部屋、住まい手の寛ぎとともに健康を育む空間が完成しました。 ----------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室内空気質診断士

先日、、加盟しますNPO法人 日本健康住宅協会(KJK)にて 健康住宅スペシャリストの研修をうけてきました。 新築などのとき入居前に室内の空気質を測定し、、 健康上の問題になる化学物質の放散などの心配がないか? 空気質診断士(KJK所属)が調査し専門の分析機関の分析と、、 その結果を第3者機関のKJIが評価し室内空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の花粉症??

10月も後一週間ほどとなりました。朝晩はだいぶヒンヤリしてきました。 ところで秋の花粉症ってご存知でしょうか? 花粉症は春だけのもんではありません~~ 夏から秋にかけての花粉症(目のかゆみ、鼻水)の原因は「草木花粉」です。 草木花粉--イネ科、キク科、ブタクサ属の雑草の花粉で10m程度の範囲で飛散します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住まいにおける空気質と健康配慮について

先日、(株)住環境研究所調査資料を拝読しました。 このレポートには20代~60代の家族を含む約2000世帯にアレルギー症状の有無についてWEBアンケートを実施・分析したものでした。 その結果には少なからず深刻な報告が記載されています。 それは約半数の世帯(60代を除く)に何らかのアレルギー症状のある方がいるということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珪藻土メーカーさんを訪問

当社がお客さまにお勧めしています珪藻土のメーカーさんのショール<ームにいきました。 突然の訪問にもかかわらず笑顔でお出迎えただきました。(^_^;) あらためて白色珪藻土が創るきれいな空気のメカニズムの説明をうけ、、より深く感銘しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素材の探索(自然塗料)

当社お勧めの「杉の無垢材浮造りの床」は夏目を磨いただけのすっぴんですから、、 どうしても水がかかれば汚れや色ムラが発生します。これも自然の風合い、、とお話しご採用いただいておりますが やはり、、何らかの表面処理は必要なのかもしれないと最近、、思っています。 「ドライクロスが床にふれていると、、クロス脂分が床に移るから気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湿度と体調の関係

本日も梅雨特有のお天気で雨が降ったりやんだりしています。 先ほどから事務所にて作業していますが、、、体がなんとなくだるい、、 エアコンを除湿にして扇風機にて空気を攪拌してやりすごしていますが ふと温湿度計をみると あらー~~ 湿度が72%です、、、そこで、、当社の自然素材を使った体感ルームの温湿度計を確認 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素材の探索(塗布型の漆喰)

昨日、メーカー依頼していましたサンプルとカタログが届きました。 あるクライアント様にご提案した居室の内壁改修のための自然素材です 既設の洋室の内壁がテクスチャーのある漆喰左官仕上げの壁 趣を極端に変更せず塗装感覚でリフレッシュできる素材です そして私が素材選びで一番、気にかけるのホルムアルデヒドの吸着 そして調湿、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気になる環境放射線

こんなデーターベースを発見しました。 このホームページです↓ http://www.kankyo-hoshano.go.jp/study_flash.jsp?runmode=3 上記のページより環境放射線のデーターベースがみれます。 ここには環境における放射能水準の過去の約300万件の調査結果を収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄砂の夕暮れ

ぼんやりとした夕陽でした 黄砂の影響なんでしょうね、、 遥か大陸より黄砂と共に舞い降りる 健康阻害物質(シリカと硫黄酸化物と窒素酸化物) その粒子は細かく0.5~5μm 一般のマスクなどでは防ぎきれない微粒子です この黄砂には有毒物質が含まれるので健康被害の対策が必要です 花粉症の促進・咳・痰・喉の痛み・鼻血・頭痛・熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★1階和室6帖改修工事-1★「おいしい空気の部屋」に変貌

住宅の中央にある和室を「おいしい空気の部屋に」改修します 、 今日のような晴天なら木造住宅の場合はもう少し湿度は低いのが一般的なんですが 湿度43%の高い和室、、、たぶんスタイロ畳の床とビニールクロスの壁におおわれているため 床下を含めて部屋全体の空気の流れが悪く、、まったく呼吸しない和室だったようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文部科学省がネットで公開している分布地図★

うっかりしていて気がついてなっかたんですが 昨年 2011.10月に文科省が公開していました。 放射線量やセシウム分布、ネットで詳細地図 ↓こちらからみれます http://ramap.jaea.go.jp/map/map.html 文科省は航空機を使い、東日本で上空から放射線量やセシウムの濃度を測定 2万5千分の1の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユニバーサルデザインってなんでしょう?

あらためて考えみたい住宅とユニバーサルデザイン ユニバーサルデザインとは「誰もが使いやすいモノを作る」という概念 ノースカロライナ州立大学の故ロナルド・メイス氏の提唱した   年齢、性別、能力の如何にかかわらず   すべての生活者にたいして適合できる   製品や環境のデザイン ユニバーサルデザインの7原則…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bau-bio-logie(建築-生物-学問)

人と住環境を考える(バウビオロギー=建築生物学) シュトゥットガルトの夜景 人間も建物も有機体の延長線上に位置し 住宅を物という概念から人の「生活の仲間」という認識の中で 適切な使用・管理・廃棄を行ない環境負荷を軽減していく考え方です (広義での都市・建築物の快適空間創造理論の考えのような気がします、、) バウビオロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災ハンドブック

事務所のポストに本日、、こんな冊子が到着 洪水ハザードマップ・・避難エリアと最寄りの避難先の確認ができます ちなみに当社は2m浸水が最低でも想定される避難エリア18です 日頃からの備え・・・インターネット。。携帯、スマートフォンでの緊急速報の受信方法の確認 毎年3月ごろに発行され地域に配布されている冊子です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視覚効果による寛ぎの度合い

無垢材などで床を仕上げた居室→木視率30%=寛ぎの効果がでてきます 一般住宅では木視率20%程度といわれその居室にしめる木の割合高くなるほどヒトは寛ぎ感を増加させるといわれ、木視率30%なってくると寛ぎの度合いは増加しゆったりとした感じがでてきます。視聴覚効果の快適性は45%程度(床+壁の半分が木の場合)が最高ということですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見えない雨漏り

ご存知でしょうか?雨漏りが怖い、、本当の理由 雨漏りに住まい手が気がついた時には 実は相当以前から雨水は下地の上に どこかから進入しているものです。 天井を濡らす、、雨音がする、、そんな兆候ではじめて 住まい手は雨漏りしたと気づきます。。 しかし、、、気づくまでの間、、、、 ずっと以前より雨漏りにつながる小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★2階和室6帖改修工事-その5★★「おいしい空気の部屋」が完成

Tyonaka City M邸 仕様 床下地    構造用合板12ミリ補強張り(根太含む)     床仕上げ材 杉の無垢 フローリング 浮造り加工30ミリ     壁下地    既設 ラスボードモルタルジュラク壁利用     壁仕上げ材 専用下塗り材1回             白色珪藻土  追っかけ2度塗り(鏝波残し)     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more